語学ママ、オンラインレッスン始めました。

通訳者・博物館英語ガイド・オンライン語学講師。語学学習を続ける語学ママの記録です☆

英会話教室の限界とは?

語学ママブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

お久しぶりの投稿です。

みなさま、お元気でいらっしゃいましたでしょうか?

 

最近は、ラジオ配信の方に力を入れておりまして、ブログをおざなりにしていました。。涙 なかなか両立は難しい。。。ですが、ブログにはブログの良さがありますよね〜〜!

 

 

さて、今日はこんな記事を読んだので、シェアさせてください。

 

要約すると、「語学はマラソン長距離走。毎日の積み重ねが大事。

その上で自分で課題を課し、続けることが大事。そういう意味では英会話スクールには限界がある」という内容だと理解しました。

 

それから、シャドーイングやオーバーラッピングという練習方法についてすごく参考になりますので、ぜひぜひ取り入れてください。(ちなみにシャドーイングというのは、お手本となる音声の2、3語遅れて真似をして発音していく、ということです。オーバーラッピングは同時に発声することです。)っていうかシャドーイングもオーバーラッピングも音読も20回ずつとか、すごい回数を求められるんですね〜〜

 

ということで、徹底ぶりが違いますね。ここまでやらないと自分のものにならないってことでしょうか。

 

 

ej.alc.co.jp

 

 

 

私の英語のレッスンの方も、レッスン以外で勉強ができるように様々工夫しています。

私が出した課題は生徒さんが今後学習していく中で応用できる応用力をつけられるよう、工夫しているので、今回の記事にものすごく共感できましたし、もっともっといいカリキュラムを作っていこうという気持ちになれとてもいい刺激をいただけました。

 

 

こういう記事を読んだり、お友達が語学を頑張っていると聞くと、私も頑張ろ〜って思います。大事なことは、「こんなの私にはできない。」「私は語学に向いてないかな。」とネガティブに捉えず、参考にできるところは参考にして、できる部分だけ取り入れていこうとすることだと思います。

 

私には、シャドーイングを同じ教材で20回するとか、理想すぎる気がします。。

せめて10回かな〜バイデン大統領のスピーチも5回音読して自分の中で納得してしまいました。

 

でも、今回の記事を読んでせめてあと5回は読まねば、と思いました。笑

 

 

 

それでは、みなさまよい週末をお過ごしくださいね〜!!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!